*API Level 15より この形式のイベントはサポートされなくなります [#f12d9c7e]
API Level 15よりこの形式のイベントはサポートされなくなりました。引き続きイベントを使用するには次のように変更してください。

変更前
#geshi(javascript){{
function PreProcessTimelineStatus(status){
    var s = status.text;
    while(s.match('http://j.mp/[a-zA-Z0-9]+','g')){
        var jmpUrl = RegExp.lastMatch;
        var resp = Http.sendRequest(jmpUrl, false);
        resp.header.match('Location:.+?(http.+)', 'i');
        s = s.replace(jmpUrl, RegExp.$1);
    }
    status.text = s;
}
}}

変更後
#geshi(javascript){{
// 変更例1
TwitterService.addEventListener('preProcessTimelineStatus', function{
TwitterService.addEventListener('preProcessTimelineStatus', function(status){
    var s = status.text;
    while(s.match('http://j.mp/[a-zA-Z0-9]+','g')){
        var jmpUrl = RegExp.lastMatch;
        var resp = Http.sendRequest(jmpUrl, false);
        resp.header.match('Location:.+?(http.+)', 'i');
        s = s.replace(jmpUrl, RegExp.$1);
    }
    status.text = s;
});

// 変更例2
function PreProcessTimelineStatus(status){
    var s = status.text;
    while(s.match('http://j.mp/[a-zA-Z0-9]+','g')){
        var jmpUrl = RegExp.lastMatch;
        var resp = Http.sendRequest(jmpUrl, false);
        resp.header.match('Location:.+?(http.+)', 'i');
        s = s.replace(jmpUrl, RegExp.$1);
    }
    status.text = s;
}
TwitterService.addEventListener('preProcessTimelineStatus', PreProcessTimelineStatus);
}}


*イベントハンドラ [#d04e7c6f]

#contents

#hr

**PreProcessTimelineStatuses [#pcd9d26a]
未実装

**PreProcessTimelineStatus [#c37ddb2c]
ステータスを処理する前に呼び出されます

''パラメータ''
:status|[[Status Object>スクリプト拡張/Status Object]]が渡されます。textプロパティを加工するとそのように表示されます。

**PreFilterProcessTimelineStatus [#b568bf71]
フィルタを処理する前に呼び出されます

''パラメータ''
:status|[[Status Object>スクリプト拡張/Status Object]]が渡されます。

''戻り値''~
trueを返すとステータスの処理を中断できます

''Supported API Level''~
10

**PostFilterProcessTimelineStatus [#sb21d958]
未実装

**PostProcessTimelineStatus [#jc1c340e]
未実装

**PostProcessTimelineStatuses [#j02581cb]
未実装

**PreSendUpdateStatus [#t8088abe]
ステータス送信前に呼び出されます

''パラメータ''
:status|[[StatusUpdate Object>スクリプト拡張/StatusUpdate Object]]が渡されます。textプロパティ、in_reply_to_status_idプロパティを送信前に加工できます

''戻り値''~
trueを返すとpostをキャンセルできます((API Level 5以降でサポート))~

**PostSendUpdateStatus [#la34b19c]
ステータス送信後に呼び出されます

''パラメータ''
:|なし

**ReceiveFavorite [#qe6a5997]
PostがだれかにFavoritedされた時に呼び出されます

''パラメータ''
:source|Favoriteに追加したユーザの[[User Object>スクリプト拡張/User Object]]
:target|現在のユーザの[[User Object>スクリプト拡張/User Object]]
:target_object|Favoritedされた[[Status Object>スクリプト拡張/Status Object]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS