*カラーセット [#pa1fdcb8]
カラーセットは標準でDark,Sakura,Caramelの3色とサンプルのDefault、メニューを小さくできますよ、というサンプルのDefaultThinの計5個が添付されてます。
このカラーセットの編集の仕方です。

カラーセットを開いてみますとこんなのが書いてます。
#geshi(ini){{
[Button.Active]
TextColor=ffffff
FaceGradation1=7eaad9
FaceGradation2=336ca7
FaceGradation3=063c83
FaceGradation4=063c83
Border=07405f
;以下長いので省略
}}

まず読み方ですが、普通のiniと変わらないので[]でくくられたところがセクション、その後に続くのがキーと値です。普通ですね。

というわけでそれぞれの意味です。また、色の設定値は16進数RRGGBBで指定します。大文字小文字はどっちでもいいです。

**Button [#ef22de7b]
Buttonというセクションは無くて、その後ろにCSSのクラス名みたいな感じでボタンの状態を続けて書いた形でActive,Inactive,Pressed,Progressの4パターンが定義されています。それぞれの意味は次の通りです。
|Active|普通の状態|
|Inactive|無効になってる状態。プログレスバーの背景色|
|Pressed|ボタンが押されている状態|
|Progress|プログレスバーの前景色|
また、このボタンで変更されるのはすべてのリストのRefreshボタン、Moreボタンです。
次のこのセクションで定義されている値は次の通りです。
|TextColor|文字色|
|FaceGradation1|上半分のグラデーション開始色|
|FaceGradation2|上半分のグラデーション終了色|
|FaceGradation3|下半分のグラデーション開始色|
|FaceGradation4|下半分のグラデーション終了色|
|Border|ボタンの一番外側の枠線の色|
|Shadow|ボタンの影の色。外枠の1ドット内側、右辺、下辺に描画されます|
|Highlight|ボタンのハイライトの色。外枠の1ドット内側、左辺、上辺に描画されます|

**TextArea [#g4995f5a]
TextAreaもButtonと同じように後ろにNormal,GpsNotFixed,GpsFixed,Overflowを続けて書いた形で定義されています。それぞれの意味は次の通り。
|Normal|普通の状態|
|GpsNotFixed|ジオタギングが有効かつ、GPSを捕捉していない場合|
|GpsFixed|ジオタギングが有効かつ、GPSを捕捉している場合|
|Oveflow|文字数オーバーの場合|
また定義されているパラメタは次の通りです。
|TextColor|文字色|
|BackgroundColor|背景色|

ver,1.3.2 Beta17からの対応です。

**Menubar [#d0e45b2d]
メニューバーというか下のアイコンが5つ並んでるバーの部分の色設定です。ハイライトや枠線などの設定がないだけで基本的にボタンと同じです。メニューの高さを変更する場合はこのセクションに値を追加します。
|FaceGradation1|上半分のグラデーション開始色|
|FaceGradation2|上半分のグラデーション終了色|
|FaceGradation3|下半分のグラデーション開始色|
|FaceGradation4|下半分のグラデーション終了色|
|Height|メニューバーの高さ|

**ListView [#wea467c2]
リスト部分の色設定に関するセクションです。ボタンの高さを変更する場合はこのセクションに値を追加します。
|DefaultTextColor|標準の文字色|
|FavoriteTextColor|お気に入りに追加されたPostの文字色|
|ReplyTextColor|自分宛Postの文字色|
|RetweetedTextColor|公式RTされているPostの文字色|
|BackgroundColor|背景色|
|SelectedItemColor|選択された項目の背景色|
|SelectedItemTextColor|選択された項目の文字色|
|ButtonHeight|Refresh/Moreボタンの高さ|
|SelectionColorMode|選択項目の色モード。0で標準、1で1.3.1互換|

**ListView.* [#q80c8706]
ListViewセクションにもCSSのクラスのような形でRootItems,SecondLevelItems,ThirdLevelItemsの3種類があります。これらでツリーの階層に応じて応じて背景色を設定します。
|OddColor|奇数番目のアイテムの背景色|
|EvenColor|偶数番目のアイテムの背景色|


**まとめ [#y6245cee]
こんな感じでカラーセットを書くと好きな色に調整できます。といってもあんまり自由度はありませんが...
米欄で質問があったボタンの高さをDefaultThinみたいにしたい場合はMenuBar::Height=26とListView::ButtonHeight=26を設定すればおっけーですね。

こういうアプリもあるのでよろしければどうぞ。WindowsPC向けです。&br;
Download: http://refy.net/temp/AzureaColorSchemeEditor.0.0.3.zip

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS